東京国分寺ロータリークラブ
多摩中グループ 国際ロータリー第2750地区

例会報告2018-19

第2543回 例会報告(4月23日)

2019年5月7日

会場:多摩信用金庫国分寺支店3階

本日の司会:池田SAA委員

お客様紹介:中村会長

金原 宏和 様 (東京立川RC)

会長の時間:中村会長

「話し相手から最も嫌われる行為」とは、『ファビング』と呼ばれる行為だそうです。スマートフォンを始めとするモバイル端末に熱中するあまり、現実社会で居合わせている人への意識を向けず、コミュニケーションが阻害されてしまっている状況を指す語です。確かに目の前の相手が、自分が一生懸命話をしているのに、ずっとスマフォを見ていたら、「聞いてるの?」と不快になるのは、想像に難くありません。言葉で責めたり、傷つけなくとも、「無関心」というメッセージは、暴力になりえるのでしょう。『相手と話をしているときは、スマフォを見えないところにしまう』これが、話し相手に対する尊重の意識であり、嫌われないための行動として重要で、コミュニケーションの大切さを感じます。
本日は次年度協議会となります。早めに次年度の準備を初めていただきこの2-3カ月不安な会長エレクトを支えていきたいと思います。有意義な会になるよう期待しています。

幹事報告:宍戸幹事

①30日(火)休会
②5月7日(火)理事会及び例会 11時~・12時30分~多摩信3階
③5月7日(火)最終例会打ち合わせ 14時~ 事務局
④4月29日~5月6日まで事務局は休暇となります。

委員会報告

出席報告:津野田委員

会員数:36名 免除:6名 メーキャップ済:2名 欠席:5名 出席率:83.33%
≪前々回の訂正≫
メーキャップ済:5名 欠席:0名 出席率:83.33%→100%

ニコニコボックス:井澤委員

中村会長・宍戸幹事:先日の東京昭島中央RCの30周年式典には多くの会員でお祝いにかけつける事ができました。皆様に感謝申し上げます。また、本日は照木年度のクラブ協議会となります。よろしくお願い致します。近藤会員:孫娘の一人が4月20日に結婚しました。ひ孫の顔を見られるのが楽しみです。小椋会員:先週少し目まいがするので、血圧を計ったところ、上が224、下が184でビックリ!年を取るとそんな事もある様です。今は平常に戻って、無事生還!死にそこなったのでニコニコします。照木会員:今日は次年度のために協議会を開催頂きありがとうございます。皆様のご協力の基、楽しい充実した奉仕活動を実践し、来年55周年を迎える藤岡さんへタスキをつなげていきます。宜しくお願い申し上げます。井澤会員:前回フェローアワードを頂き感謝しております。また、一昨日行われた国分寺市議会議員選挙にご協力いただきありがとうございました。投票率は48%弱でほぼ前回並み。有権者は約5,000名増え、有効投票は2,500名増えています。鳥居会員:ニコニコ大賞ありがとうございました。遅ればせながら、社会奉仕福祉法人けやきの杜でも新卒の職員を2名採用することができました。うち、1名は国分寺生まれの国分寺育ち国分寺で働きたいと当法人を志望してくれました。このように育てて下さったご両親の子育てに感謝するとともに、職員としての活躍に期待してニコニコします。

次年度クラブ協議会

司会:井口副幹事


照木次年度会長

今日は次年度のために協議会を開催頂きありがとうございます。
次年度のテーマをお話しいたします。マーク・ダニエル・マローニーRI会長のテーマは『ロータリーは世界をつなぐ』で淺田ガバナーのテーマは『5,000人の仲間をつなぐロータリー』です。つながりは様々です。①家族とのつながり ②自クラブ内のつながり ③多摩中600人とのつながり ④地区5,000人とのつながり ⑤地域社会とのつながり ⑥国際的なつながり など沢山のつながりと新たな出逢いを大切に、楽しい充実した奉仕活動を実践していきたいと思います。
私のテーマは『心新たに 一燈照隅』といたしました。今年は元号が平成から令和に代わる節目の年で心機一転。
国分寺は歴史の街です。聖武天皇が国分寺を建立した西暦700年代に空海と最澄は遣唐使で大陸に渡り帰国しました。『一燈照隅』は最澄の残した有名なことばです。微力な一人の人間が世界平和・人類のために尽くすことは限りがあります。まずは自ら何が出来るか考え、率先して行動を起こし、足元を照らすことが大切です。それから『萬燈照国』、多くの人がつながり国を動かすことも可能です。歴史と伝統ある国分寺RCが日本国を動かしたことを誇りに思います。
私は40年間、音響メーカーのリオンで育てられました。更にライフワークは半世紀にわたるジャズトランペット演奏です。音楽でクラブ内のつながりに貢献することが夢です。
PETS(会長エレクト研修)及び地区研修協議会で感銘を受けた講演についてお話しいたします。ロータリー危機管理のルールについて、予防(リスク管理)と危機発生後の対応(クライシス管理)が益々重要になってきました。セクシュアル・ハラスメント、パワー・ハラスメント、モラル・ハラスメント等のハラスメントを日々他者への思いやりと配慮を持った行動で防止することを願っております。
皆様のご理解、ご協力で持続可能な楽しい国分寺RCを目指し、創立55周年の次次年度にタスキをつなげていきます。宜しくお願いいたします。

会場監督委員会:清水委員長

委員をはじめ会員の皆様のご協力を得ながら、次年度会長のもと、次の点をこころがけ務めさせていただきます。
例会運営においては、発言者だけでなく、参加者のそれぞれが成果を残していただける機会となるよう取り組みます。例会が世界をつなぐ場の一つであることを意識し、会員同士やゲストとのつながりを築けるよう努めます。

親睦活動・出席委員会:田中一也委員長

照木次年度会長のテーマを親睦の点から考え、ひとりひとりに光を当てるような、お互いの価値観に興味を持ち、刺激を受けられるような親睦が図れれば良いかなと思います。多様な価値観が発揮できる会にしたいです。出席についても100%を目指していきたいと思います。

会員増強委員会:濱仲副委員長

馬場委員長の下、頑張っていきたいと思います。自分の年齢に近い世代はあまり入会を考える方がいないので、今後、40代や50代前半の方を誘いたいと考えています。そこで、つながりのある会員の力を借り勧誘していきたいです。入会に対してなかなか腰の重い方も多いのですが、速攻性を求めず、じわじわと会員増強に励んでいきます。

ロータリー情報・規定審議・クラブ細則委員会:中村委員長

ロータリー情報委員長としての年度目標は、
・会員候補者に会員の特典と責務に関する情報を提供する
・会員に歴史目的規模活動に関する情報を提供する
・炉辺会合を通じ会員の親睦を図る
・4月のRI規定審議会で採択された決議案の情報提供する

公共イメージ委員会:髙橋委員長

委員メンバーが欠席の場合の写真撮影につきまして、お手すきの会員にお願いすることもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。また、まだMy Rotaryに登録されてない方もいらっしゃるので、ご指導させていただければと思います。

奉仕プロジェクト委員会:峰岸委員長

今年は芋ほりはありませんが、昨年同様のイベントを実施していきたいと思います。また、青少年との交流も考えています。委員だけでは手一杯になってしまい、会員の皆様のご協力が必要となりますので、よろしくお願いいたします。

ロータリー財団委員会:近藤委員長

国際奉仕ですが、予算が乏しいので、何ができるか考えていきたいです。クラブ特別基金は皆さんとご相談しながら使い方を決定していきたいと思います。米山奨学委員も資金がないと何もできないので、ロータリー財団を結成して寄附をいただいております。皆さんの力を借りながら頑張っていきたいと思います。