東京国分寺ロータリークラブ
多摩中グループ 国際ロータリー第2750地区

例会報告2020-21

第2577回 最終例会報告(6月23日)

2020年6月30日

第2577回(6月23日)

会場:立川パレスホテル

本日の司会:清水SAA委員長

お客様紹介:照木会長

○本多 幸雄 様 (東京武蔵国分寺RC 会長)
○村谷 晃司 様 (東京武蔵国分寺RC 幹事)
○古川  敦 様 (入会予定者)

会長の時間:照木会長


東京武蔵国分寺RCの本多幸雄会長、村谷晃司幹事、今日は最終例会にお越し頂き誠にありがとうございます。1年間大変お世話になりました。地区から会員増強功労賞の受賞おめでとうございます。来週月曜日の最終例会に幹事と共にお邪魔いたします。
公益財団法人鉄道総合技術研究所の理事、古川敦様は入会予定者です。宜しくお願いいたします。今月末に退会の芦谷公稔会員は専務理事に昇任なされました。おめでとうございます。3年間、お世話になりました。暗い世の中、鉄道総研は『ヒカリ』と『のぞみ』で一杯です。
私は障害を持つ身でありながら会長を拝命いたしました。幹事、委員長、理事他全ての皆様のサポートのお陰により充実した活動を行うことができました。国分寺まつりでの補助犬育成支援・啓蒙活動、少年少女サッカー大会、ニコニコアート展は生涯忘れません。ありがとうございました。今年のマーク・マロニーRI会長のテーマは『ロータリーは世界をつなぐ』、淺田豊久ガバナーのテーマは『5000名の仲間をつなぐロータリー』でした。私のサブテーマは『ジャズ・音楽はロータリーをつなぐ』でした。毎例会のBGMはわたくしの大好きな昔懐かしいジャズを流していただき、忘年家族例会、新年親子合同例会ではプロのミュージシャンをお招きしました。RCジャズ同好会ではプロと共に7回ほどのライブを行い、ロータリーの皆さまと交流いたしました。
今はコロナで大変な時期ですが、日本の歴史で過去3回の大きな感染症が流行りました。しかし、先人はたくましく乗り越えてきました。(1)100年前、スペイン風邪により世界で5000万人が、日本では45万人が死亡しました。(2)幕末、インドのガンジス川流域でコレラが発生。ペリー艦隊のミシシッピー号が中国経由で長崎に寄港、コレラは江戸に広がり人口110万人の内10-30万人が死亡。歌川広重も亡くなりました。(安政のコレラ)更には明治時代に第2波、第3波が発生し20万人以上が死亡(3)国分寺に関係するのは西暦735~737の奈良時代です。遣唐使の最澄は『一燈照隅』を中国で学び日本に伝えました。同時期に朝鮮半島に赴いた遣新羅使100人の内20人だけが帰国しましたが、天然痘を持ち込みました。人口450万人の半数が感染し、25-35%の100-150万人が死亡。政治をつかさどる藤原4兄弟も病死。聖武天皇は自責の念にかられ、国家鎮護の目的で東大寺及び全国の64の国分寺を建立しました。
次年度の藤岡会長、岡田幹事は難しい舵取りを余儀なくされると思いますが、会員一丸となり荒波を乗り切りましょう。大丈夫です。『逆風は嫌いではなく、ありがたい。どんなことも、 逆風がなければ次のステップにいけないから』(イチロー)

来賓ご挨拶

東京武蔵国分寺RC:本多幸雄会長


日頃より照木会長を初め、東京国分寺RCの皆様には大変お世話になっております。半年前、下期がスタートするころにはまさかこのような時代が訪れるとはだれも予想が出来なかったと思います。約三か月半ロータリー活動が停止を余儀なくされておりましたが、私どものクラブも先日より例会を再開しております。やはり会員の皆様の笑顔を見ますと本当に良かったなとほっとしている所でございます。
さて、一年を振り返りますと、大変幸いなことに前半に親睦・奉仕事業が集中しており、ほぼ達成することが出来ました。懸念しておりました、補助金を使った児童養護施設の卒業生の新生活支援、家電の提供は9施設、十数名の方に無事にお届けすることができ、幹事ともども安心いたしました。また幸いにも入会者が増えましたこと、退会者がいらっしゃらなかったこと、本当にクラブの会員の皆様のお陰だと感謝しております。一年間本当にお世話になりました。ありがとうございました。

東京武蔵国分寺RC:村谷晃司幹事


一年間はあっという間に過ぎまして、先日の例会では幹事から一年間を振り返ってということでお話する機会がありました。一年間の事業計画や議事録を見返すなどしておりましたら、やはり思い出すことも多く、RCは皆さんとお会いして活動することが楽しみの一つだなということを強く感じました。来年度もまだコロナの問題など有りますが、工夫しながら国分寺RCの皆様とも色々やっていければと思っております。一年間ありがとうございました。

幹事報告:井口幹事


①6月18日、多摩中グループ新旧合同 会長・幹事会にて次年度藤岡会長・岡田幹事が精力的に活動されていました。
②7月から多摩信用金庫様の会場が使用できるとのこと、コロナ禍の中でもとても楽しみな次年度になると確信いたしております。
③メンバーの皆様、理事役員、特に委員長の皆様、東京武蔵国分寺RC本多会長・村谷幹事、この会場をお借りしているパレスホテルの皆様、そして横山様、一年間ありがとうございました。
④照木会長、ご指名頂きありがとうございました。大変重たいタスキでございました。楽しませて頂きました。心より感謝申し上げます。

委員会報告

出席報告:尾澤会員

会員数: 35名 出席免除会員: 4名 メーキャップ済: 0名 欠席: 4名
※理事会にてコロナ禍特別措置によりメーキャップ済み対応とする事が決議されました。
出席率: 100%
≪前々回の訂正≫
メーキャップ済: 8名 欠席: 4名
出席率: 58.62%→88.57%

役員引継式

照木会長より藤岡次年度会長へタスキ、会長バッジ、木槌の引継ぎ並びに藤岡次年度会長ご挨拶


次年度は55周年ということでイベントが予定されておりますけれども、このコロナでどうなるか分からないという中で、こ
ういった重いものを頂きまして、高揚と不安が入り混じったような感じで少し上がっております。クラブの運営は良く船の航海のように例えられますが、次年度は木造の帆船で荒波に出るようなものかもしれません。しかし一等航海士の岡田幹事と役員、理事、それから委員長の素晴らしいクルーと共にならば、新しい港へ皆様をお連れすることが出来るのではないかと思っております。
コロナ感染状況は落ち着いてはいますが、今後どのような展開になるか、確かなところはまだ見えておりません。そのような中でこのクラブをより一層発展させてゆくためには、皆様のご協力が必要です。今まで以上にご協力の程よろしくお願い申し上げます。

井口幹事より岡田次年度幹事へタスキ、幹事バッジの引継ぎ並びに岡田次年度幹事ご挨拶


藤岡丸が沈没しないようにしっかり支えて、来年一年間皆様と一緒に、コロナという未曽有の災害、荒波を乗り越えて参りたいと思います。今後とも、パスト会長・幹事の皆様にご指導いただき、会員の皆様方にご協力いただいて、一緒に国分寺RCを盛り上げて参りましょう。

中村パスト会長より照木会長へパスト会長バッジの進呈宍戸パスト幹事より井口幹事へパスト幹事バッジの進呈並びに照木新パスト会長ご挨拶


藤岡さん、岡田さん、大変ですが頑張っていただきたいと思います。「凧が一番高く上がるのは、風に向かっている時である。」上がり過ぎて昇天しない様気を付けてください。サポートいたします。宜しくお願い致します。

会場監督・親睦活動新旧委員会の引き継ぎ

清水SAA委員長より池田次年度委員長へタスキの引継ぎ並びに池田次年度SAA委員長ご挨拶


RCに入った時から監督委員長は一度やってみたいなと思っており、やっと自分の番が来たな、という感じでございます。
この先どうなるかは分かりませんが、個人的にはインターネットでなく、皆様と直接対面した例会を出来たらいいなと考えております。ただこういう時期ですので、当然感染の防止のため今までに無い緊張感ある例会になると思っております。
私は経験が無くても、宍戸副委員長、清水副委員長、また素敵なメンバーに恵まれましたので、みんなで協力しまして素敵な例会が開催できればと考えております。どうぞ、よろしくお願いいたします。

田中親睦活動委員長代理、飯沼前委員長より小林次年度委員長へタスキの引継ぎ並びに小林次年度親睦活動委員長ご挨拶


来年度は親睦活動と例会のより多くの出席によって、皆様の友情がより深くなるよう頑張って参りますので、皆様よろしくお願いいたします。

懇親会

司会:小林親睦活動副委員長

照木年度 皆出席者表彰

会員慶事のお祝い並びにポールハリスフェロー(3回目)記念品贈呈

プレゼンター:照木会長

ポールハリスフェロー・卒寿:近藤会員


色々と貰いまして、感謝感激、そして恐縮いたしております。長い年月の間にはポールハリスフェロー、その他、何度もささやかなご寄付をさせていただきました。何故かというと、それはRCを愛していたからだと思います。皆様から大事にしていただきましたので、何かしら恩返しがしたいという思いがありました。
皆出席につきましては、仕事であちこちと飛び回る中で、全国、海外のRC例会に出席いたしました。他所へ行くと、いろいろと違う所があり、いい勉強になります。ですので、出来ましたら皆様もメーキャップをしていただきまして、我がクラブの名誉を守っていただきたいと思います。
また、昭和一桁生まれは二人だけとなり、本当に若い方が増えたと実感いたします。有難いことです。是非若い方々には、55年続いたRCの伝統をしっかり受け継いで頂きたいと心から願う次第です。本日は色々と頂き、本当にありがとうございました。もうしばらくは出来るだけのお手伝いをさせていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

乾杯:藤岡会長エレクト


照木会長、井口幹事、役員の皆様、本当にお疲れ様でした。2月下旬以降はコロナの影響で調整に大変苦労されたと思います。そういった一年も今日で終わりということで、こういった催しに参加でき、皆さんと対面して乾杯の音頭をさせていただけることに感激しております。
東京国分寺RCの益々の発展と、皆様とご家族のご健勝を祈念いたしまして、乾杯!

ニコニコボックス:谷田会員


東京武蔵国分寺RC本多会長・村谷幹事:本日は東京国分寺RC最終例会にお声がけいだだきありがとうございます。照木会長井口幹事をはじめ皆様にはこの1年間大変お世話になりました。感謝申し上げるとともに次年度も、工夫しながらよい年度になりますようニコニコいたします。照木会長・井口幹事:本多会長、村谷幹事、ようこそおいで頂きました。一年間大変お世話になりました。芦屋会員、昇任おめでとうございます。古川様、これから宜しくお願いいたします。皆様のおかげにより充実した活動をすることが出来ました。ありがとうございました。藤岡次年度会長、岡田次年度幹事にタスキをつなぐことができました。ニコニコです。雲の向こうはいつも青空です!小椋会員:今年はコロナの影響で前代未聞の「珍年度?」になりましたネ 会長はじめ役員の皆さんには楽をされたのかご苦労されたのかよくわかりませんが一年間お疲れ様でした。来年も前途多難な気配ですが新会長、幹事さん以下、頑張って下さい!!馬場会員:一、照木会長、井口幹事、1年間、大変、お疲れさまでございました。新型コロナウイルス感染という、何かと、落ち着かない年を見事にリードしていただき感謝いたします。二、私事ですが、弊社も地域の皆様方のご支援のおかげで、車両台数300台を超え、また、社員数も600名を数えるまでに成長をさせていただくことが出来ました。これを機に、社長を退任し、会社も新しい体制でこれからの時代を歩んで行くことと致しました。これまでのご協力に感謝申し上げると共にこれからも更なるご指導をいただけますようお願いし上げニコニコします。濱中会員:照木会長、井口幹事、一年間お疲れ様でした。今年はニコニコする機会がありませんでしたのでまとめてニコニコします。関口会員:照木、井口丸の船出は順風満帆の中でしたが、新型コロナウイルスの猛威は余りにもすご過ぎて進路を正すのが大変だったと思いましたが、何とか港にはたどりついたようです。来季は、おだやかに過ごしてください。飯沼会員:照木会長、井口幹事、9ヶ月間おつかれ様でした。もの足りなければ、2~3年後にもう一度やって下さっても良いですよ~ん。中村会員:照木会長、井口幹事、一年おつかれ様でした。笑いあふれる会長の時間を毎回楽しみました。ありがとうございました。井澤会員:照木会長、井口幹事、一年間?ご苦労様でした。コロナは例外として続投もどうかなと思っています。再任に向けてニコニコします。小川会員:照木会長、井口幹事、一年間お世話になりました。ありがとうございます。鳥居会員:照木会長、井口幹事、そして役員、理事の皆様、一年間お疲れ様でした。休会が続いてはいましたが、照木会長の方針で運営出来たことにニコニコします。藤岡会員:照木会長、井口幹事、大変お疲れ様です。無事最終例会をむかえられニコニコします。尾作会員:照木年度の無事な一年を喜んでニコニコします。一年間ありがとうございました。清水会員:1年間ありがとうございました。クラブ管理運営委員会の皆様、会員の皆様のご協力に感謝してニコニコします。高野会員:一年間お疲れ様でした。とても楽しい一年間でした。ありがとうございました。谷田会員:入会して11ヶ月、ありがとうございました。新型コロナの収束を願いまして、ニコニコ25・25します。

2018-19年度RI国際奉仕カンボジア教師育成支援プロジェクト 感謝状贈呈:中村会員


カンボジアの先生の育成を支援することで、生徒に元気になってもらうというプログラムで、初めて東京国分寺RCで会長となりました時に寄付をいたしました。少しずつ内容は変わって来ているようですが、当時はDVD等どんどん活用されるようなツールを持っていくような支援が行われていました。2018-19年度の国際奉仕という事で賞状をいただきました。

退会のご挨拶:芦屋会員


前任から丁度3年半前に引き継いで、今月末を持ちまして退会という事になりました。ただ、鉄道総研は引き続きずっと会員であり続けます。
入会当時は、右も左もわからない中、会長幹事始め皆様には大変お世話になりました。この3年間で教えていただきましたロータリアンの志をこの後も持ち続けたいと思っております。
また、会議の都合で、皆さまと対面する機会は2割ほどでしたが、メーキャップをさせていただいて何とか皆出席となりました。会員として何もご協力できずに3年が過ぎてしまったことが非常に残念ですが、古川に後任となっていただき、桜を見に来ていただけます際には私も陣頭指揮をとって皆様をご案内したいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

中締め:鳥居会長ノミニー


改めまして、照木会長、井口幹事、一年間お疲れでした。途中、コロナの影響で大変な運営であったと思います。理事や役員の方も大変緊張のある時期を過ごされたかと思いますが、無事このように最後の例会が行えました事、本当に嬉しく思っております。
来年は55周年、我々の節目の年となりますので、ぜひ皆様の力を集約して成功させられればと思っております。よろしくお願いいたします。
最後になりますが、東京国分寺RCの益々の発展を祈念いたしまして中締めとしたいと思います。