東京国分寺ロータリークラブ
多摩中グループ 国際ロータリー第2750地区

例会報告2018-19

第2509回 例会報告(7月3日)

2018年7月9日

本日の司会 藤岡SAA委員長

お客様紹介 中村会長

○安保 満 様 (国際ロータリー第2750地区 2018-19年度多摩中グループ ガバナー補佐)
○相田 禎延 様(国際ロータリー第2750地区 2018-19年度多摩中グループ グループ幹事)
○田畑 哲郎 様(東京武蔵国分寺RC 会長)
○水島 至 様 (東京武蔵国分寺RC)

会長の時間 中村会長


バリ-・ラシンRI会長のテーマは「インスピレーションになろう・BE THE INSPIRATION」です。服部ガバナーは、困っている人がいてそれを助ける人がいる、その行動から、自分もなにかできるとやってみたい気持ちにさせること、誰かをインスパイヤーする、これがまさにインスピレーションだと説明しています。安保ガバナー補佐には準備段階からたくさんのアドバイスをいただき、地区とのつながりと我がクラブの大きな支えに感謝します。東京武蔵国分寺RC田畑会長、仲良く親子で一年がんばりましょう。
クラブ細則を盛り込み素晴らしい事業計画ができました。神尾会員、宍戸幹事のお力です。
ガバナー月信特別号も名簿として有効活用されるように冊子になりました。
7月1日からロータリーのスマホアプリができました。定期的に発信される情報が多く便利になります。HPも11年振りに改定し会員専用ページを設けスマートフォン対応です。
会長はナンバーワンではありません。クラブはみなさんのもとにあり、例会はみんなで楽しくなるように築きあげるもの。オンリーワンのみなさんがこの一年を素晴らしい年度に支えています。みなさんが主役のすばらしい一年にしていきましょう。

委嘱状授与式:峰岸会員


本日委嘱状を頂きまして、世界平和と紛争予防を担う人材を育てる平和フェローシップ委員会に出向いたします。世界平和に繋がる素晴らしい委員会です。英語を学んで世界の方々としっかりコミュニケーションをいたします。出向報告を楽しみにしてください。

お客様ご挨拶

◇2018-19年度 多摩中グループ ガバナー補佐 安保 満 様


2018-19年度 多摩中Gガバナー補佐を務めます東京昭島RCの安保満と申します。1年間、どうぞ宜しくお願い致します。
貴クラブの中村会長、宍戸幹事には円滑なグループ協議会の運営にご協力いただいておりこの場をお借りして感謝申し上げます。また、今年度は多摩中Gのガバナー公式訪問が8月下旬ということもあり7月、8月のスケジュールがタイトになっている中、貴クラブにおかれましては、ガバナー補佐の表敬訪問、クラブ協議会の日程調整に多大なるご協力を頂きました。重ねて厚く御礼申し上げます。
さて、2018-19年度国際ロータリーのバリー・ラシン会長は「BE THE INSPIRATION」「インスピレーションになろう」をRI会長テーマとして掲げ、ロータリーは可能性を指し示し、そこに到達する意欲を引出し、行動を通じて世界のインスピレーションになるための道をきずいてくれるものだと言われました。
一方、2018-19年度2750地区の服部陽子ガバナーは「つながりを大切に」を地区運営方針として掲げ、
・ポリオ撲滅の達成
・クラブの基盤強化・維持の支援
・会員・クラブ・地区・RIのつながりの強化
・地区補助金、グローバル補助金を活用したプロジェクトの立案・実行の支援
・ロータリー認知度向上のためのロータリーデーの実施
・2020東京オリンピック、パラリンピックの支援
を地区推進事項としております。特に「つながりの強化」に関しては地区情報提供誌「ガバナー月信特別号」の発行やPC、スマホで使用できるロータリーアプリケーションの提供を行います。
また、地区大会は2019年2月22日~23日、グァムでの開催となります。地区の方でも多くの方に参加いただけるようポスピタリティ溢れるツアーを企画しているとの事です。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。
多摩中グループではインターシティミーティングの開催がグループ協議会において決議されております。詳細な内容に関しては今後グループ協議会で検討してまいりますが、多摩中グループのロータリアンのつながり強化し、今後のロータリー活動に意欲的に取り組むことができるキッカケとなるようなIMにしたいと考えています。多摩中グループIMは2019年5月16日(木)昭島のフォレストイン・昭和館での開催となります。
ガバナー補佐として私の役割はグループ内のクラブが効果的なRCとなれるよう支援すること、グループ内のロータリアンにロータリー活動に意欲的に取り組んでもらう動機づけを行うことですが、クラブと地区の間に私が入りまさに「つながりを強化」することがその手段になり得ると考えております。
対話や文脈の共有を通し、多摩中グループに「仲間」や「チーム」といった連帯感を育んでいくことがなによりも重要と考え行動してまいります。
1年間、どうぞ宜しくお願い致します。

◇2018-19年度 多摩中グループ グループ幹事 相田 禎延 様


今年度多摩中グループ幹事を拝命しました。これから一年間、微力ではありますが精一杯頑張りますので宜しくお願いします。

◇東京武蔵国分寺RC会長  田畑 哲郎 様


本年度、武蔵国分寺RCの会長を務めます田畑です。本日は中村会長、宍戸幹事の初例会に参りました。
27年前、国分寺RC25周年記念事業として拡大していただき、35名のチャーターメンバーで発足いたしました。その後、折々にご助成をいただき今日まで続いております。最大60名まで増強した時期もありましたが、今年度は39名の出発となってしまいました。クラブの現状や様々な問題は両クラブ共通するところも多くあります。
中村会長、宍戸幹事とは気兼ねなく語り合える本当の友人であると思います。お互いに励まし合い、一年間を乗り切りましょう。くれぐれも健康にだけは気をつけてください。

幹事報告 宍戸幹事


①7月3日~10月31日 クールビズ期間
②1日 国分寺市社会福祉協議会法人化50周年記念式典 中村会長
③9日 第1回クラブ米山記念奨学委員長セミナー ハイアットリージェンシー東京 近藤委員長
④17日 第1回クラブ会長・幹事会 ハイアットリージェンシー東京 会長・幹事
⑤18日 DG承認クラブ対象・資金管理実務講習会 ハイアットリージェンシー東京 幹事・関口委員長・事務局
⑥30日 第7回多摩中グループ協議会 チャイニーズガーデン桃亭 会長・幹事
⑦訃報 東京武蔵国分寺RC 本田義章会員 6月28日ご逝去 8月10日本葬儀

委員会報告

親睦活動・出席委員会 飯沼委員長


会員数:36名 免除:9名 メーキャップ済:0名 欠席:1名  出席率:96.88%
≪前々回の訂正≫
メーキャップ済:3名 欠席:0名 出席率:90.00%→100%

ニコニコボックス 飯沼委員長


東京武蔵国分寺RC:御祝 田畑哲郎様:中村会長、宍戸幹事、一年間共にガンバりましょう。中村会長・宍戸幹事:本日は、我々国分寺RCの第1例会に公私共々お忙しい中、お越し頂き感謝申し上げます。「友愛伝播 心ひとつに」をスローガンに、一年間がんばってまいります。会員皆様のご理解・ご協力のほど、宜しくお願い致します。津野田会員:中村・宍戸丸の船出を祝し、ニコニコ致します。小椋会員:若くて、元気溌剌!しかも美女、美男のすてきな会長・幹事の船出を祝して、ニコニコします。(追記)歌丸が死んで、サッカー日本代表が負けたけれど、・・・わが東京国分寺RCは、永遠に不滅です・・・!馬場会員:中村会長、宍戸幹事1年間お疲れ様です。ご活躍を祈念して、ニコニコします。関口会員:中村会長・宍戸幹事、梅雨もあけ好天の中、すばらしい旅立ちを祝してニコニコします。髙橋会員:東京国分寺RCのホームページをリニューアルしました。スマホでも見やすくなりましたので確認下さい。飯沼会員:中村・宍戸丸の船出おめでとうございます。雨も嵐ものりこえて来年6月の帰港をお祈りしてニコニコします。照木会員:中村会長、宍戸幹事、明るく、楽しいロータリーライフを宜しくお願いいたします。私は初心に帰り勉強いたします。ニコニコします。鳥居会員:2018-19年中村・宍戸年度の開始を祝ってニコニコします。「友愛伝播 心ひとつに」クラブメンバーとして頑張って活動します。追伸:2017-18年度大変お世話になりました。お礼申し上げます。井口会員:中村会長おめでとうございます。一年間楽しんでゆきましょう。

◇ニコニコ大賞:馬場会員・鳥居会員

◇記念ニコニコ:(写真左より)尾作会員・馬場会員・小川会員・高野会員

クラブ協議会

会計 高野委員長


今年度も引き続き会計委員長を拝命いたしました高野でございます。
会計の役割は、適切な資金管理を通じて、クラブの財務の健全性を保つことであると思っております。
東京国分寺RCの規模、今年度の活動内容を把握して会計の責務を果たしてまいります。限られた会費収入を、収支のバランスを維持しながら、クラブの運営と各委員会活動を支援していきます。
また、クラブ細則等に基づき正確かつ透明性のある会計処理を行い、毎月の収支実績および予算の執行状況を、理事会において会計報告を行ってまいります。
一年間、精一杯取り組んでいきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

職業奉仕・社会奉仕・青少年奉仕委員会 関口委員長


本年度の東京国分寺RCのテーマ『友愛伝播 心ひとつに』は、友人に対する親愛の情を次々に伝えて広げよう、その波動を広げていくために、心をひとつにして、全会員が一丸となり、邁進して行きたいという意気込みを感じ取ることができます。
ロータリーの両輪は、『親睦と奉仕』です。今年度、奉仕プロジェクト委員会は、親睦活動に積極的に参加することが奉仕につながることを信じ、地域社会に奉仕の輪を広げる所存であります。
ここで、今年度の奉仕事業について簡単にご報告いたします。一つ目は、JR総研が主催して行われます、『平兵衛まつり』への参加。二つ目は、障害者の皆様を招待して行う『ニコニコ芋ほり大会』で、共に汗をかき、楽しみ、相互理解のできるような企画と運営を行います。三つ目は、都立国分寺公園で毎年行われます『国分寺まつり』に参加、そのなかで行います介助犬・聴導犬育成支援と啓蒙活動は、2007年から継続されている奉仕活動です。四つ目は、国分寺市内の障害のある児童生徒を対象に、美術の出展をしていただき、障害者週間のなかで、『ニコニコアート展』を開催いたします。以上が、これまでに継続されてきた奉仕事業の一部であります。各々ロータリーの公共イメージアップを図るための企画と運営を行います。
中村会長・宍戸幹事・奉仕プロジェクト委員会で、検討を行った結果、地域の子どもたちを元気にする事業をしようと言うことで、『東京国分寺RCカップ 少年・少女サッカー大会』を企画し、理事会で承認されました。この事業は、必ずや成功裏に納めなければなりませんので、ご支援、ご協力を賜りますよう宜しくお願いいたします。

プログラム委員会 井口委員長


RCの会員にとって、基本的に大事なのは、会費を納めることと、例会に出席することです。出席することによって親睦が深まり、奉仕の機会が増えるのです。
RCには、メイクアップというよい制度があります。例会当日に都合が悪い時は、必ずメイクアップをしましょう。事前にメイクアップをすれば、100%出席の達成は容易です。

広報・クラブ会報・ガバナー月信・IT委員会 髙橋委員長


①東京国分寺RCのホームページをリニューアルオープンし、スマホ対応にしました。会員ページも作成しましたので、活用ください。事業計画・報告書、週報報告様式等をダウンロードし、利用できるようにしました。また、理事会議事録も参照できるようになりましたので確認ください。
②週報は会員減少、予算縮小もあり、今年度より、印刷部数を毎回10部にします。必要な方は、例会開催時に受付で、お受取ください。例会の内容は、ホームページでも確認できるよう編集いたしますのでご活用ください。
③週報の作成に当たっては、会員自らの原稿提出により、内容の正確さと効率性を高めます。
④My ROTARYの登録も引き続き、よろしくお願いいたします。