東京国分寺ロータリークラブ
多摩中グループ 国際ロータリー第2750地区

例会報告2018-19

第2523回・第2524回 例会報告(10月30日・11月4日)

2018年11月19日

第2523回(10月13日)

会場:多摩信用金庫国分寺支店3階

本日の司会:神尾SAA副委員長

お客様紹介:中村会長

○岩﨑 太郎 様 (東京立川こぶしRC 会長)
○大野 芳裕 様 (東京立川こぶしRC 幹事)
○本 昌子 様  (東京立川こぶしRC)
○岩田 敏雄 様 (東京小平RC)

会長挨拶:中村会長

3回の移動例会お疲れ様でした。平兵衛まつりは丸岡会員のさいころゲームに250名近くの子供がゲームに参加してくれました。景品提供の会員に感謝いたします。芋ほり大会は、けやきの杜のぞみ園の利用者の方がご参加くださいました。川窪様が今回は腰を痛めたとのことで、会員が事前に掘りやすいようにつたをきれいに刈っていただきました。そして少年・少女サッカー大会は国分寺市や国分寺市サッカー協会の協力のもと、参加した小学生が人工芝のピッチで、楽しそうにプレイしている姿に感動いたしました。4年の子供たちにゲームは引き分けましたが、本気で戦いました。この子供たちが将来RCで記念大会に参加したことを忘れずに、町で活躍し、RCに入会する日々も想像しながら、青少年育成の事業のすばらしさを実感しました。関口統括、岡田実行委員長のすばらしい仕切り、サッカー大会での活躍、身体を痛めながら最後までピッチにいてくれた宍戸幹事にも感謝です。

表彰状授与式

ロータリー財団3部門達成クラブ表彰:馬場直前会長

表彰状というものは全会員の力を合わせて初めて成り立つものですし、目標を持つことが大切です。今年度も目標を持ち、力を合わせていきたいと思います。宜しくお願いします。

米山功労クラブ表彰:中村会長

皆様の寄附の結果で賞を頂きました。米山へ出向している委員の方の話によると、最近はさまざまな国へ支援をしているとのことです。これからもクラブとして支援を続けていきますので、宜しくお願いします。

幹事報告:宍戸幹事


①30日(火)13時35分 第1回 臨時理事会 多摩信3階会議室
②30日(火)13時55分 忘年家族例会打ち合わせ 多摩信3階会議室 会長・幹事・SAA委員長・親睦委員長、副委員長・事務局
③10月でクールビズ期間終了 来月よりネクタイ・ジャケット着用
④世界大会(ドイツ ハンブルグ)ガバナーナイトのご案内
⑤東京三鷹RCより50周年記念誌が届きました。

委員会報告

ロータリー情報・規定審議・クラブ細則委員会:鳥居副委員長

2018-19年度の炉辺会合についてお知らせします。本日と2・4・5月の4回を予定しています。5年以内の会員と、ベテランの会員との会合として行います。年間の予定を組み、多くの方に参加していただきたいと思いますので、宜しくお願いします。

職業奉仕・社会奉仕・青少年奉仕委員会:丸岡副委員長

11月4日国分寺まつりに参加しますので、前半の部・後半の部の時間に遅れないようにお願いします。奉仕プロジェクト委員・SAA委員は8時半から設営がありますので、宜しくお願いします。今回、午前からヨーヨー釣りを始めますのでご協力ください。また、ロータリージャンパーを忘れずにお願いします。

ロータリー平和フェローシップ委員会

出向者報告:峰岸委員

9月15日に17期生歓迎パーティーが開かれました。今年度は10名、20~59歳の外国の方がいらっしゃいました。2750地区では、ブラジルとコロンビアの女性2名を受け入れます。引き続き国際交流に努めてまいります。

国分寺市障害者就労支援センター運営委員会

地域出向者報告:清水委員

先日、平成30年度第2回の運営委員会が開かれました。平成30年9月23日開催の障害者雇用セミナーは盛況に開催されました。障害者雇用については、企業の皆様へのさらなる周知が必要ですので、ご協力をお願いいたします。

出席報告:飯沼委員長

会員数:36名 免除:6名 メーキャップ済:0名 欠席:2名 出席率:93.33%
≪前々回の訂正≫
メーキャップ済:3名 欠席:0名 出席率:88.89%→100%

ニコニコボックス:岡田副委員長

岩田様・大野様(東京立川こぶしRC):本日は、中村会長、宍戸幹事、そして東京国分寺RCの皆様に敬意を表し出席させて頂きました。よろしくお願いします。中村会長・宍戸幹事:本日は、東京立川こぶしRC会長 岩崎様、幹事 大野様、会員 本様、我々の例会にお越し頂きありがとうございます。最後までお楽しみ頂けたらと思います。また、会員の皆様におかれましては、3週続けての移動例会に積極的にご参加頂き、本当にありがとうございました。時に先週行なわれた、第1回東京国分寺RCカップ少年・少女サッカー大会では500名にせまる来場者を迎え入れる事ができ、岡田実行委員長を始めとする会員皆様のお力添えのお陰だと深く感謝しております。ありがとうございました。本日は、吉田会員、岡田会員のイニシエーションスピーチ楽しみにしております。小椋会員:第1回東京国分寺RCカップは好天にも恵まれて、大盛会でした。中村会長、宍戸幹事、岡田実行委員長始め実行委員会の皆さんにも若さとパワーを感じました。参加された少年少女にすばらしい想い出を残したことでしょう!毎年度連続して開催されるといいですね。飯沼会員:10月の移動例会平兵衛まつり、芋ほり、少年少女サッカー大会全てが天候に恵まれ、盛況に行なわれました事に感謝してニコニコします。照木会員:東京国分寺RCカップ少年・少女サッカー大会は素晴らしい地域貢献活動でした。来年もし私が試合に参加した場合、パラリンピックになり必ず負けてしまいます。それも有でニコニコです。峰岸会員:岩崎会長、大野幹事のご来訪を祝してニコニコします。平和フェローシップもしっかり活動しています。岡田会員:10月21日開催の例会、東京国分寺RCカップ少年・少女サッカー大会の盛会を祝してニコニコします。池田会員:国分寺RCカップ少年・少女サッカー大会で小学生にブチぬかれてニコニコします。

イニシエーションスピーチ

吉田 賢二 会員

突然ですが、皆さんはサーキットを走ったことはありますか?私は何度か鈴鹿とツインリンクもてぎで走ったことがあります。・・・なんて言うと本格的なレースと思われますが、実はスピードを競うのではなく、「燃費」を競うマラソン大会のような競技会で、鈴鹿は5年、もてぎは3年程出ていました。
きっかけは国分寺商工会青年会議所での事業の一環でした。20数年前の青年部は部員も数名で人手不足でしたので、青年部に興味を持ってもらい、且つ部員増強の為、部長から「マイレッジマラソン」に出てみようかという提案がありました。これこそが鈴鹿サーキットで行われていた燃費レースです。参加者は日本中より集まり、雑誌やTV媒体に出る可能性もあります。先立つモノもなく、何より出場する車・エンジンすら無く全くのゼロからのスタートでしたが、商工会よりなんと100万円もの予算を出して頂きました。
予想だにしていなかった予算を頂いて、もはや後戻りはできません。まずエンジンはスパーカブのエンジンを新品で購入、タイヤ等は自転車用を用意して準備を進めていくと、話は良い方向へ進みます。ある部員の同級生が、国分寺市内でバイクの修理屋さんを営んでいました。最強の助っ人と同時にすぐに部員が1人増えました。作業場も東映会さんの空き店舗を短期間お借りし、少ない部員で夜な夜な作業をしていました。近所の方から差し入れを頂いたり、途中で雑誌の取材を受けて掲載されました。試走テストは公道を走れないので、国分寺清掃センターの通路を日曜日にお借りし、何度もテストを重ねました。また、燃費を競うレースなので、ドライバーである私自身も体重を10キロ落とさなければなりません。当時の部員の中では比較的軽い方でしたが、常時60キロくらいはあり、ドライバーとしては重い方でした。
本番当日、大型ワゴン車で三重県の鈴鹿サーキットへ、一晩中交代で走らせ朝到着しました。駐車場には日本中のナンバーがあり、いよいよ盛り上がってまいりました。本番は土曜日に練習走行、日曜日に決勝となります。何か爪痕を残さねば・・・と、燃費レースなのにホームストレート前でエンジンを思いっきり吹かしてやりました。そのせいではないと思いますが、「スポーツ報知」さんより取材を受けました。シロート集団で作成した車があまりにも大きく異彩を放っており、目に留まったようです。
迎えた決勝。目標は完走です。周回回数・規定時間・残り燃料、色々と調整しながら走らないとゴールを迎えられません。ホームストレートを通る度に部員皆が盛り上げてくれていましたが、ついに7周目、車は止まってしまいました。悔しさより先に皆に済まない気持ちでサーキット上をトボトボ歩いて戻りました。「申し訳ない」開口一番の私に部員の皆は笑顔で迎えてくれました。これで初めての鈴鹿マイレッジマラソン挑戦が終わりました。それから数日後、スポーツ報知の1面に記事と共に大きな写真を何枚も掲載して貰えました。
その後、新聞を見て興味を持った人が入部してくれたり、他の市の商工会・単会から「国分寺さんといえばマイレッジマラソン」と印象を持って貰えたり、当初の目的を少しは果たせたと思いました。長い時間と労をかけて、同じ団体の皆で一つの事をやりとげる、皆で行う事の大切さを学びました。このマイレッジマラソンは商工会青年部の在籍中に特に記憶に残っている事業でしたので、今回お話しさせていただきました。
街・地域の集まりはそれぞれ意味合いや方向性で多少の差異はあるかと思いますが、その根底は同じ方を向いている筈です。このRCの皆さんも他の会と兼任されている方が大勢おられますが、諸先輩方より所作を学び、今後の活動等に活かしていきたいと思います。

岡田 俊介 会員

・1969年10月18日誕生
・国分寺市の白鳥幼稚園を卒園
・国分寺市立第四小学校卒業
・国分寺市立第四中学校卒業
・日本大学明誠高等学校卒業
・札幌学院大学卒業
・北海道セキスイハイム入社4年後退社
・泉産業株式会社入社 現在に至る
【主な活動】
・国分寺消防団第三分団 卒団済
・国分寺青年会議所 卒業済
・公社 東京都宅建協会 幹事
・公社 東京都宅建協会 青年部会 本部部会長 歴任
・自由民主党国分寺総支部 青年部部長
・立川法人会 国分寺地区 国分寺中央支部 厚生委員長
・立川法人会 青年部会 拡大委員長
・東京国分寺RC 親睦活動・出席委員会副委員長
小学校、中学校とサッカーをやっていました。
今回の東京国分寺RCカップ少年少女サッカー大会の際には、小学校時代に五小の監督だった高木夫妻が、サッカー協会の会長、小学部の部長となっており、非常にご協力頂き、また高校時代に母校の四小でサッカーコーチをしていた時に再会したことや現在自分がサッカー協会の理事で再会したご縁など、様々なご縁でスムーズな大会開催、運営ができたことに感謝しています。
また、長年サッカー協会に携わり、継続していることが力になることを改めて学びました。RCに所属していた父が、病に倒れ、誰にも伝えなくてよいと言っていた父が、同じRCの谷田会員、小椋会員を病室に招き入れ、何も語ることができなかった父が手を握りながら、目で感謝を伝えていた姿を見て、自分もRCで生涯の友を探せるように邁進していきたいと、感じました。自分が亡くなるときも最後までロータリーの会員でありたいと思わされた瞬間でした。

国分寺まつり(11月4日)

場所:都立武蔵国分寺公園

ご挨拶:馬場直前会長


おはようございます。第35回国分寺まつりです。市民まつり、農業祭、商工祭が、同時に開催されています。社会奉仕委員会の皆様は、朝から設営ありがとうございました。ロータリーデイとして、子供達に塗り絵をして写真撮影をお願いしました。また、サイコロゲームや、介助犬聴導犬の支援活動をピーアールする場となります。1日長いですが、よろしくお願いします。

出席報告

会員数:36名 免除:5名 メーキャップ済:0名 欠席:2名 出席率:93.55%
≪前々回の訂正≫
メーキャップ済:4名 欠席:1名 出席率:83.87%→96.77%